読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブランデューmyLOVER

ブランデュー弘前と津軽を愛する2女の母の兼業主婦のブログ。

2016年ブランデュー弘前観戦記③ 6月編

東北リーグ戦は一戦のみでしたがNHK杯クラウドファンディングで盛り上がった6月のブランデューを振り返ります!

 

f:id:nakoblancdieu:20170128150928j:plain

 

 

 

6月5日 NHK杯準々決勝 VS八戸学院大学2014

NHK杯青森県サッカー選手権大会ーーーそれは青森県第一種サッカーチームが競うトーナメントである・・・まぁぶっちゃけ天皇杯予選です。優勝したら天皇杯出場権ゲット出来る大会って認識でおk

去年(2016年)は準々決勝から弘前陸上競技場での地元開催で気合入ります!

 

 

トーナメント表を見ればわかる通りJFLクラブであるヴァンラーレ八戸ラインメール青森はシードで準決勝からの登場、我らがブランデューは準々決勝より登場です!

そんなわけで天皇杯一戦目は八戸学院大学2014との対戦です

八戸学院大学は2015年のNHK杯で負けたチーム・・・の二軍です

二軍と言っても東北2部リーグに所属してるチームですのでまったく油断できません

しかもこれに勝てば初となるヴァンラーレ八戸VSブランデュー弘前という真の津軽南部ダービーが決定します・・・そうこれは使い古されたフレーズですが絶対に負けられない戦いなのです!

 

 

・・・しかし色々と用事があり前半戦がほとんど見れない事態に!しかも40分ハーフだから到着が後半開始ギリギリっていうダメサポぶりですorz

ブランデュー速報を気にしながら運動公園に向かってると・・・

 先制キター!鹿さんが頭で合わせた模様!!!

ここで私も到着!

しかしいつもと違い売店やフードコーナーもスポンサーの看板もボールボーイもいない殺風景ぶり・・・

むしろ普段のブランデューの営業努力の素晴らしさがむしろグッとわかりましたね・・・

 

いつもと違いアウェイ側に座って観戦が妙に新鮮だった記憶が。

というか推し選手である濱屋選手が左サイドなんで後半こっち側で見れるのいいなぁとかちょっとウキウキしてたはずです・・・

そして後半28分

 目の前でその濱屋選手がゴール!!!

先週決定機を外す惜しいシーンがあっただけにこれはもうしびれましたね!

翌日陸奥新報でも写真が!

 シュートシーンかっこいい!

そしてそのまま試合終了、ブランデュー弘前見事勝利です!

さぁ次は来週ブランデュー弘前VSヴァンラーレ八戸、そしてラインメール青森VS八戸学院大学の二本立ての青森県プチサッカー祭りだよ!

 

6月12日 NHK杯準決勝 VSヴァンラーレ八戸

やってきました真の津軽南部ダービー!

意外となかったこの直接対決(ユースは先に実現してたみたいです)、八戸サポも盛り上がってます!

 しかし例によって家庭の事情によりまたもや遅刻する私・・・しかし必勝祈願にちょっとだけ堀越城址の神社でお参り。為信公よ、我らがブランデューに力を!!!

 しかし八戸サポ、かなり早く来ていた模様でゴール裏(斜め後ろだけど)の準備万端で気合がすごいな・・・!やっぱ応援も個性があって楽しそう。ここら辺は流石JFLクラブ、我らも負けられない・・・!

 

しかし結構早い時間帯に失点・・・ 

その後は割と攻撃もできて押したりピンチだったり結構白熱した展開に。

ただゴールを脅かしても最後の最後がこじ開けれない、そういう感じ・・・

そのまま前半が終わり、後半戦

 なんとか追いつきたい、後半からはブランデューの怒涛の攻め展開でしたが八戸のゴールはこじ開けれず。

後半終了が見えてきたそんな時間帯に・・・

八戸の追加点。本当に痛い失点でしたがブランデューは崩れませんでした

リスクを背負ってでもゴールを、そういう勝ちたいっていう姿勢が見えました

 結果的にもう一点取られて負けましたが最後まであきらめない、そういうガッツを感じた試合でした

さすがJFL、力の差というのを実感した敗戦でした 

でも次は絶対勝つからな!!!

 

そしてお次はラインメールVS八学大、慌ただしく次の試合への準備と青森サポのスタンバイが始まり私と一緒に見てたさんでーさんは日陰になる場所に移動

そこで嬉しいハプニングが・・・

なんと試合を終えたブランデューの選手達がスタンドに続々と集まりだしました・・・「お疲れ様でーす」と挨拶したりしましたがなんと目の前の席に座りだした・・・

 緊張するなというのかこの状況

 最終的にこうなった

もう借りてきた猫状態で試合が入ってこない・・・

そんな中試合も面白い展開に

 なんとも珍しい得点シーンを見てしまいましたねぇ・・・

ここからも怒涛の攻撃を見せるラインメール、メインスタンドに陣取ったサポーターの声援も激しさを増してもこじ開けれないゴール・・・

足を攣りながらも懸命に走る八学大の選手達

神が降臨したとしか言えないレベルの八学大GKの神セーブ

これは熱い

そして終了間際、最後の青森の怒涛の攻撃からのカウンターからGKをドリブルで躱して駄目押しの追加ゴール!!!

盛り上がる八学大の保護者の皆様!

そして決まってしまった八戸VS八戸決勝なのに弘前開催の誰得展開!!!

いやー青森の選手達がサポに挨拶せずに帰るしなんかえらいもん見ちゃった感がすごかった準決勝二戦目でした・・・

いい試合をみれた満足感はすごかったですがやっぱり敗戦は悔しい、そんなプチ青森県サッカー祭りな一日でした

後日地元ニュースでもちらっとブランデューが放送されましたが完全にヴァンラーレのオマケで失点シーンのみなのでただボコボコにされた感じでちょっと悲しくなりました・・・

 

 

6月19日 アウェイ戦 VSバンディッツいわき

 苦い敗戦から一週間、アウェイ戦です

例によってアウェイ遠征は無理なのでブランデュー速報やアウェイ遠征行った方のツイートを待ちます!思いだけは届けいわきに!

 

 

 

 そわそわしながら速報を待ってましたが前半に2得点!やったぜ笹森さん!

 

 2点リードで迎える後半戦、2-0は危険なスコア・・・

そう思ってたら

 一点返される・・・この時間帯で一点返されるのはなんかすごく嫌な感じ・・・

思い出すガンジュ戦の悪夢・・・

追加点、追加点くれーーー!!!と念じてると

 スーパーサブ岩見くんキター!!!

そしてこのまま試合終了!ブランデュー弘前、勝利です!!!

 

東北1部リーグ3位浮上です!

 

6月はあと試合ないんですが実は大事な戦いがずっと並行して行われていました

それがクラウドファンディングです

6月末までに100万円集めるという本当に大変なミッション、しかも現時点で30万円くらいしか集まってなかったはず

ここからが正念場でした

 

ブラッフェ3次元への道のり~クラウドファンディングとの戦い~

ブランデュー弘前にはチーム発足直後からマスコットキャラクターが存在しておりました

それがこの子です

f:id:nakoblancdieu:20170129073923p:plain

 

名前はブラッフェ、白神に住まう妖精さんです

妖精というにはえらく蛮族感あって微妙に怖いんですが妖精なんです

ただいわゆる着ぐるみ化はしてないので缶バッジや子供用イベントのキックターゲットでゴールキーパーやってるくらいでしょうか

そんななか着ぐるみ化実現のためにクラウドファンディング企画がはじまりました

クラウドファンディング(以下CF)というのは最近流行の企画実現のためにネットで募金を募り、出資額に合わせてリターンがもらえる・・・という感じのシステム

ネットで話題になったCFというと刀剣乱舞というゲームで人気の刀『蛍丸』復活のプロジェクトや昨年話題になったアニメ映画この世界の片隅に』の制作資金を集めるプロジェクトなどが有名ですね

faavo.jp

www.makuake.com

 

ブラッフェもこのシステムを使って資金を集めよう!という企画でした

 

faavo.jp

 

この企画が開始してから私はそうとうこのページに張り付いていた一人かと思います

そして関係者以外でおそらく最初に出資したのも私じゃないかと思います・・・

だって着ぐるみ実現して欲しかったから・・・!

しかし私は今年ツイッター始めたばかりのコミュ症ぼっちで人脈全然ないんですよorz

でもフォロワーが多いブランデューサポから拡散して、ある方の目に留まりブログ記事がアップされました

それがこちら

blog.livedoor.jp

 Jリーグマスコットのことばかり考えるブログ管理人さんのだじゅうるさんです

めっちゃわかりやすくておもしろい・・・!

この記事が結構な拡散力を見せまして、いろんな方(特にJマスコット好きな方)にブラッフェとブランデュー弘前を知ってもらえたのではないでしょうか

本当にうれしくてありがたい記事でした・・・!

じわじわと達成率は上がっていきます・・・が、大問題がありました

それが6月にホームのリーグ戦がないってことでした

NHK杯は県サッカー協会が主催ですんでPR活動の類はあまり出来ないんですよね・・・

そんなわけで5月27日のホーム戦でやれることはやらないと!と思って作ったのがコレです

 

f:id:nakoblancdieu:20170129221303j:plain

f:id:nakoblancdieu:20170129220806j:plain

f:id:nakoblancdieu:20170129220812j:plain

f:id:nakoblancdieu:20170129220821j:plain

f:id:nakoblancdieu:20170129220830j:plain

 

こういう画像を作って印刷して持っていったりツイッターで拡散したりしました

最初ちょっとしたネタ仕込んだ漫画形式にしようと思って描いてましたが挫折して本当に急いで作ったんでひどいラクガキクオリティなんですが、それなりにわかりやすい感じになったかなぁ?

その後リターン品追加でもじわじわと伸ばし、それでも達成率30%くらいでヤバいかんじだったんですが、最後の一週間の追い込みがすごかった!

最終的に57%でブランデュー弘前のCF挑戦は失敗に終わりました

しかしCFって失敗してもそこまでリスクはなく、拡散の過程でのアピール力も美味しいのが利点なのでメリットも多かったと思います

だからまだチャレンジしてほしいです。いつかはやっぱり実現して欲しいブラッフェ立体化!!!

 

なのでここで敢えて成功にたどり着けなかったのかを考察してみます

まずコレですね

試合よく見て頻繁にサッカー関係のツイートしてる弘前サポって意味だと3人くらいしかいないのでは・・・

どうやらFBの方がブランデュー関係者が多いらしいんですが拡散力・即効性・外から見たアピールではやはりツイッターの方が効力あるかも?

ブランデューのツイッターアカウントは本当に優秀なので使ってくれる弘前サポがもっと増えて欲しいなぁととても思いました・・・

 

  • リターン品がイマイチ

追加ラインナップは割といいなと思ったんですが問題は最初ですよ!

正直売れ残りグッズ詰め合わせという印象がぬぐえない

しかもサポは基本的に持ってるグッズばかりですし・・・

他のCFを見てるとモノよりもこの企画に参加した記念感が重要だと思いました

例えば立体化したブラッフェと特別な体験ができる権利とかリターン品をブラッフェが届けてくれるとか、とにかくブラッフェと関係あるなにかが欲しいと思いましたね

  • 支援金額に幅が欲しい

ツイッターでちらほら聞いた意見だと3000円コースが欲しいという方が多かった

ぶっちゃけお手紙+限定バッジ1個で3000円を最低ラインにしてもよかったのではと思います

後、超高額コースを設定してもよかったと思います。10万や20万のを!

バスケチーム『岩手ビッグブルズ』でも同様の企画がありましたがこちらは300万集まりました。内容をみると30万コースもあります。すげぇ・・・

ishiwari.iwate.jp

 

  • ホーム戦でのアピールが足りなかった

CF挑戦からのホーム戦は二か月で3回。どう考えても少ない。

うち一回はゆるキャラサッカーで理事長のスピーチでも呼びかけててかなりのアピールでしたが他はチラシくらいでしょうか

 ただ数少ないアピールで分かったこともありました。それが一番の大問題です

  • 試合見に来てるサポがCF支援あまりしてない(わかってない

これ、極めて重要だと思ったんですけど理事長のスピーチあってもチラシ配布してもCFのサイト見てると特に数字が動かないんですよ

着ぐるみ化募金のためにネットで会員登録して決済して・・・というめんどくさいことやる人がいなかったんですよ、それなりにお客さん来てるのに!

私の母がゆるキャラサッカー見て理事長のスピーチ聞いて「募金ってどこでやってるの?」と私に聞いてきましてね、一応やり方説明してみましたがガラケーでパソコン音痴のネットやらない人間が出来るわけないんですよ

このネット社会でも田舎の人ってそういう人まだまだ多いです・・・

正直弘前限定の話だとブラッフェ着ぐるみ化資金の募金お願いしますと箱持って立ってた方がお金集まったかも・・・と思ったり

例えば支援の代行受付とかあったらもっと集まったかも、と思いました

  • サポーターの横のつながりが薄かった

すみませんコミュ障で・・・

個人的にはやれるだけのことはやりましたが個人がやれることにも限界はありまして・・・協力してやれることってもっと多かったんじゃないかって思いました

もっとサポーター同士が仲良く、皆の力を合わせていけるようになればもっと結果も変わってきたんじゃないかなぁと思ってます

だから次に機会があるならば絶対成功したる!という強い意志で挑みたいですね・・・

 

 

ブラッフェ!いつか絶対立体になったキミをモフモフしてやる!!!

 

 

 

そんなわけで6月編終わりです。

リーグ戦少ない割に本当に濃いな・・・